囲炉裏の宿豊楽の住所と観光巡り【竹田城跡撮影ポイント】

囲炉裏の宿豊楽は兵庫県の神崎郡神河町にあります。
位置的には姫路城と竹田城のちょうど真ん中あたり。
車だと播但有料道路神崎南ICから峰山高原方面へ車で約15分で到着します。
電車だとJR播但線寺前駅より無料送迎で15分
住所は兵庫県神崎郡神河町上小田332
※宿にチェックインする時は迷子にならないように囲炉裏の宿豊楽の住所をカーナビに入れてから行きました(^-^;)
宿にチェックインする前に時間があったので、竹田城跡の撮影ポイントで有名な立雲峡(りつうんきょう)へとりあえず観光目的で行ってみました。
交通経路などは前回記事参照:竹田城跡絶景ポイントへアクセス、立雲峡入り口【写真あり】
第一展望台への道のりが厳しいー!体力結構つかいますよー
事前に準備&注意した方が良いというポイントを身をもって体験と感想を書いておきます。
「立雲峡へ登る前にチェックすべき事」写真を交えて書いてみます。
1.ハイヒールやブーツで登ると後悔します(。>_<。)換えの靴を用意しましょう。
(出来れば登山靴!もしくは滑りにくい運動靴でのぼりましょう)
めちゃくちゃ足元が緩くなってる事があります。靴がドロドロになります・・・
滑りまくります!!わたしは滑ってコートが泥んこになりました~とほほ・・・
立雲峡(竹田城跡撮影ポイントまで)
苔の生えた岩肌
ところどころ・・苔の生えた岩などがごろごろ 湿度高いんでしょうかね
立雲峡登山
愛宕神社
途中で愛宕神社の鳥居が見えます。(鳥居の前でち少しだけお参りしました。)
※京都の愛宕神社が総本社である。 防火・防災に霊験のある神社として知られる。wiki参照
2.ちょっとした登山と同じだと思った方がいいです(汗)岩とかゴロゴロしてます。
(年配の方は杖をもってのぼっていました。途中で危険だと思ったら無理をしないで、その場で写真とって下山しましょう)
竜神の滝
途中で滝もあるの??
▼竜神の滝発見
竜神の滝
第二展望台・でも望遠カメラ使えば良い写真撮れそうですが、体力ある方は第一まで行ってみましょう。
竹田城跡撮影ポイント
雲海のシーズンならば、山の下に霧が出るんでしょうね♪
但し、朝、早くに登らないとダメなようです。天空の城の写真への道のりは険しい。

■雲海の発生しやすい条件
時期:9月から11月 ※他の季節でも稀に見られるが秋(とくに晩秋)が一番発生しやすい
時間:明け方から8時頃まで
▼条件
・湿度が高くて十分な放射冷却がある
・よく晴れている日
・前日の日中と当日の早朝の気温差が大きいこと
・風が弱いこと

参照朝来市のサイト:http://www.city.asago.hyogo.jp/0000000332.html
3.雨あがり、雲海のシーズン、共に靴がドロドロになる事が予想されます!
ビニール袋持参、場合によっては雨合羽、懐中電灯、防寒着用意
あと・・夏場は山ヒルが出るので肌を露出しないようにしてくださいとの注意書きがありました(^-^;)
ヤマヒル注意
立雲峡登るのは大変だったけれど、ここから眺める竹田城跡はなかなかの絶景でした♪お天気がもうちょっとよければもっと綺麗な写真が撮れたのですが・・・次回行った時の楽しみにとっておきましょう~ 立雲峡、春は、桜が咲くようなので、お花見を兼ねて登ってみるのはいかがでしょうか?
次は・・立雲峡へ登ったあとにおすすめの天然温泉「よふど温泉」紹介してみます♪
汗かいたあとに温泉浸かって、お昼ご飯!おすすめの観光コースになりましだ(^ー^)゙

コメントは受け付けていません。